国内初!カザフスタン映画特集の最新情報です☆


by kazakhstan2010
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

当日の様子です

会場のアテネ・フランセは日曜休みなので 上映日は必然と金&土曜日と
平日になってしまいましたが たくさんのお客様にご来場いただきました!!

f0210834_20564094.jpg
f0210834_2057094.jpg
f0210834_2104422.jpg
f0210834_2111156.jpg



(広報係・c)
[PR]
# by kazakhstan2010 | 2010-07-29 21:02 | INFO 最新情報

閉幕いたしました

沢山のお客様にご来場いただきまして 無事に閉幕となりました。
心より有り難うございました! 会場内で販売していたパンフレット、
残り僅かですが 「欲しい」 と言う御希望にお応えして(笑)
メールにて受付させていただきます → kazakhstan2010cmw☆gmail.com
☆を@に変えてお送りください *郵便小為替になります 郵便小為替
詳細等々もメールにて、お待ちしております。 そして上映会当日の様子なども
随時ご報告していければと思ってます。



(広報係・c)
[PR]
# by kazakhstan2010 | 2010-07-19 21:35 | INFO 最新情報
沢山のお客様にご来場いただきまして心より心より感謝申し上げます!

明日の1本めは、とうとう東京国際グランプリ作品 『トルパン』 です。
その次に 『ギフト・トゥ・スターリン』 と続きます
←個人的にオススメです(シツコイ・笑)

どうぞどうぞ 貴重なカザフスタン映画です、お待ちしております☆


(広報係・c)
[PR]
# by kazakhstan2010 | 2010-07-17 01:10 | INFO 最新情報
日本初公開作品含む、貴重な
カザフ映画特集2days! 始まります☆

◆7月16日(金)
 13:00 ハイウェイ/14:30 僕の無事を祈ってくれ
 16:30 若手監督短編集/19:00パッチワーク

 7月17日(土)
 13:00 トルパン/15:20 ギフト・トゥ・スターリン
 17:30 マイ・ディア・チルドレン

◆料金
 一般  当日 1,300円/前売 1,100円
 アテネ・フランセ文化センター会員 900円 (当日のみ) 
 ハイウェイ/若手監督短篇集 一般・会員共 700円 (当日のみ)
 
◆会場
 アテネ・フランセ文化センター
 東京都千代田区駿河台2-11
◆公式サイト
http://kazakhstan.fsnp.jp/index.html

どうぞ、お待ちしております!!

(広報係・c)
[PR]
# by kazakhstan2010 | 2010-07-16 00:35 | INFO 最新情報

上映作品 日本初公開!

7/17土曜日 17:30~ 『マイ・ディア・チルドレン』 2008年 カラー 97分 カザフ語
監督 ジャナ・イサバエヴァ 英語・日本語字幕あり DV上映
*やむを得ない事情によりプログラム等変更となる場合がございます

田舎に住む母親と5人兄弟の末っ子エルドス。いよいよ彼の結婚が決まり
大披露宴の資金集めに、マイペースな母子2人、都会に住む兄弟姉妹のもとへくりだす。
田舎と都会の暮らしを様々な音楽に合わせて描く人情喜劇ミュージカル!

                                              (広報係・c)

f0210834_2124393.jpg

[PR]
# by kazakhstan2010 | 2010-07-11 21:25 | movie 上映作品紹介

映画館主義!です!

全国の映画館主 ”シネマのソムリエ” と作るウェブマガジン 映画館主義さまに
ご案内を載せていただきました☆ ありがとうございます!!
                                       (広報係・c)
[PR]
# by kazakhstan2010 | 2010-07-09 22:25 | media 掲載媒体

上映作品 日本初公開!

7/17土曜日 15:20~ 『ギフト・トゥ・スターリン』 2008年 カラー 97分
カザフ語・ロシア語・ヘブライ語
監督 ルステム・アブドラシェフ 英語・日本語字幕あり DV上映
*やむを得ない事情によりプログラム等変更となる場合がございます

1949年、ソ連政府による強制移住のため、ユダヤ少年サシュカは列車で移送されていた。
祖父の死を機に逃げ出し、助けてくれたカザフ人カシムと共にカザフスタンの小さな村で
暮らし始める。
★第13回釜山国際映画祭オープニング上映作品です!!

f0210834_22233448.jpg



 ・・・このカザフ映画特集の企画に決まった時から、わたくし個人的に押していたのが
この作品です!ぜひ多くの方々に御覧になっていただきたいですー      (広報係・c)

[PR]
# by kazakhstan2010 | 2010-07-08 22:25 | movie 上映作品紹介
ウイグル人はカザフスタンやキルギス、ウズベキスタンなどにも少数居住してます。
埼玉県さいたま市に在るウイグル料理屋ムラトさんでラグ麺を頂いてきました。
麺は毎日、手打ちしてるそうです。見た目は焼きうどん的。でも全然違う…
ウイグル人のオーナーさんは日本語ペラペラでした。
美味しかったです、ごちそうさまでした。チラシも置かせていただきました☆
ありがとうございます!!
本格ウイグル料理の店 シルクロード・ムラト

                                                (広報係・c)
[PR]
# by kazakhstan2010 | 2010-07-07 20:35 | INFO 最新情報

絶賛販売中です!

一般  当日 1,300円 前売 1,100円
アテネ・フランセ文化センター会員 900円 (当日のみ) 
ハイウェイ/若手監督短篇集 一般・会員共 700円 (当日のみ) 

※アテネ・フランセ文化センター会員入会をご希望の方は登録が必要になります。
登録料:一般=1,500円/アテネ・フランセ学生=1,000円(2011年3月まで有効)

※前売券取扱:映画美学校 アテネ・フランセ文化センター ユーロスペース


                                            (広報係・c)
[PR]
# by kazakhstan2010 | 2010-07-07 08:00 | ticket チケット販売

日本中央アジア学会さま

中央アジアを研究する様々な分野の研究者・大学院生などの
相互連携・交流を促進し、中央アジア研究の推進を図ることを目的と
した日本中央アジア学会さまがWEBサイトで紹介してくださいました!
日本中央アジア学会

                                   (広報係・c)
[PR]
# by kazakhstan2010 | 2010-07-07 01:25 | media 掲載媒体
7/17土曜日 13:00~ 『トルパン』 2008年 カラー 100分 カザフ語・ロシア語
監督 セルゲイ・ドヴォルツェヴォイ 英語・日本語字幕あり 
*やむを得ない事情によりプログラム等変更となる場合がございます

兵役を終え、草原の家へ戻ってきたアサ。彼が一人前になるためにまず必要なのは結婚…
けれど唯一の花嫁候補トルパンへの求婚叶わず、羊飼いの仕事もままならない。
アサはついに、新しい生活を夢見て都会へ旅立つ決意をする。
★第21回東京国際映画祭コンペティション最高賞・監督賞受賞
カンヌ国際映画祭ある視点部門グランプリです!!
                                             (広報係・c)
f0210834_230224.jpg

[PR]
# by kazakhstan2010 | 2010-06-29 23:00 | movie 上映作品紹介

上映作品 日本初公開!

7/16金曜日 19:00~ 『パッチワーク』 2007年 カラー 97分 カザフ語・ロシア語
監督 ルステム・アブドラシェフ 英語・日本語字幕あり DV上映
*やむを得ない事情によりプログラム等変更となる場合がございます

小さな村の、祖父母の家に預けられたケンジは、いろいろな動物と
風変わりな仲間に囲まれて暮らし成長してゆく。祖母のパッチワークのように
なにげなくも可笑しくて悲しい様々な色の日々が優しく綴られる。
★シネ・ジュニア・フェスティバル2010フランスCICAE賞です!!
                                             (広報係・c)

f0210834_23503750.jpg

[PR]
# by kazakhstan2010 | 2010-06-25 23:50 | movie 上映作品紹介
7/16金曜日 16:30~ すべてDV上映 日本初公開です!!
*やむを得ない事情によりプログラム等変更となる場合がございます

『Muha』
監督 タルガット・ベクトゥルスノフ Talgat Bektursunov
2009/カラー/30分/ビデオ/日本語字幕付き

『Butter』
監督 セリク・アビシェフ Serik Abishev
2009/カラー/21分/ビデオ 英語字幕

『Bakhytzhamal』
監督 アディルハン・エルジャン Adilkhan Erzhan
2007/カラー/19分 /ビデオ/日本語字幕付き

『Fatshedder』
監督 エミール・バイガジン Emir Baigazin
2008/カラー/20分/ビデオ 英語字幕

                                          (広報係・c)


f0210834_2328389.jpg

[PR]
# by kazakhstan2010 | 2010-06-22 23:30 | movie 上映作品紹介

シネマジャーナル79号

映画誌シネマジャーナル最新号の上映会情報コーナーに小さいですが
載せていただきました。   詳細
どうぞ、お手にとっていただけたら嬉しいです!!          (広報係・c)

f0210834_23545072.jpg

[PR]
# by kazakhstan2010 | 2010-06-21 23:55 | media 掲載媒体
7/16金曜日 14:30~ 『僕の無事を祈ってくれ』 1988年 カラー 81分 ロシア語
監督 ラシッド・ヌグマノフ 日本語字幕あり 35mmフィルム上映
*やむを得ない事情によりプログラム等変更となる場合がございます

恋人ディーナの麻薬中毒を治すため、荒涼とした平原の家に2人で籠もったモロ。
彼女は完治したかに思われたが……。 夭折し、伝説となったソビエトロック界の
カリスマ、ヴィクトル・ツォイ主演。 「カザフ・ニューウェーブ」の代表作。
★オデッサ娯楽映画祭1988 映画クラブ審査員賞 です!!


                                      (広報係・c)
[PR]
# by kazakhstan2010 | 2010-06-18 23:00 | movie 上映作品紹介
7/16金曜日 13時~ 『ハイウェイ』 1999年 カラー 54分 カザフ語
監督 セルゲイ・ドヴォルツェヴォイ 日本語字幕あり 35mmフィルム上映
*やむを得ない事情によりプログラム等変更となる場合がございます

『トルパン』 のセルゲイ・ドヴォルツェヴォイ監督によるドキュメンタリー。
カザフスタンのハイウェイを古いバスで旅をする大道芸人一家の日常。
★マルセイユ国際ドキュメンタリー映画祭2000 グランプリ です!!


                                      (広報係・c)


f0210834_23333335.jpg

[PR]
# by kazakhstan2010 | 2010-06-17 22:15 | movie 上映作品紹介

Yahoo!JAPAN ニュース

先日、産経新聞さまに掲載いただいた記事が ヤフー・ジャパンさまにも
転載されてました! ありがとうございます☆  エンターテインメント・ニュース

(広報係・c)
[PR]
# by kazakhstan2010 | 2010-06-16 22:15 | media 掲載媒体
そして2000年以降、若い世代を中心に カザフスタンでは年間15~20本程度の
映画が製作されている。それらの作品の中には海外の映画祭で高く評価されているものも
多く、また 「カザフ・ニューウェーブ」世代の監督たちは既に撮影所や大学で指導的な
立場におり 彼らの指導を受けた学生の卒業制作などにも注目すべきものがある。
                                            (プレスリリースより)
[PR]
# by kazakhstan2010 | 2010-06-15 22:40 | kazakhstan カザフ豆知識
戦後、50年代末に劇映画スタジオがニュース映画スタジオを併合し、カザフフィルムとなる。
以降 60~80年代には年間平均7本程度の劇映画が製作された(ソロヴィヨフ『白い鳩』など)
一方で、この時代はソ連による検閲との戦いでもあった。
ペレストロイカ後の1980年代末から90年代にかけては、ソロヴィヨフなど戦後世代の
映画人に育てられた監督たちが、ソ連による環境破壊や荒廃した生活をリアルに描写した
作品を相次いで発表 「カザフ・ニューウェーブ」として世界的に脚光を浴びる。日本国内でも
ヌグマノフ『僕の無事を祈ってくれ』などが劇場公開され話題となった。
                                             (プレスリリースより) 
[PR]
# by kazakhstan2010 | 2010-06-14 20:50 | kazakhstan カザフ豆知識
カザフスタンの映画史はソ連統治下の1920年代、記録映画の製作から始まる。
第二次世界大戦時には戦火を逃れて一時的に疎開してきたモスフィルムやレンフィルムと
合同で 「中央合同撮影所」 が組織され、当時のソ連映画約8割が此処で製作された。
エイゼンシュテインやロンムなど、多くのロシア映画人が44年まで、この撮影所で働き
そのときの交流が後のカザフ映画の基礎を築いたと云われる。  
                                            (プレスリリースより)
[PR]
# by kazakhstan2010 | 2010-06-09 23:00 | kazakhstan カザフ豆知識